カヌー体験        



和歌山の民宿

串本 お宿えびす
0735−67−0215

★メールでの問い合わせは
●トップへ戻る
●宿泊プラン・料金
当宿設備のご案内
ご予約の前に
●お客様の声
●夕食メニューのご案内
観光案内
●遊び方いろいろ
車でお越しの方
電車でお越しの方
●南紀紹介のホームページ
気になるお天気
おおな伝説の大師堂
本州最南端の町で田舎暮らし
カヌーレンタル料は1日1人2500円〜3000円です(出発地点によりかわります)
パドル・ヘルメット・ベスト(ライフジャケット)もついていますので、濡れてもいい服装などを準備するだけでカヌー
での川下りが楽しめます。
初心者用のカヌーは安定性がありますので、初めての方でも下ることができます。
夏場ならカヌーを河原に引き上げて泳ぐのもいいですよ。16時30分までたっぷり楽しんでください。
古座駅からカヌーキャリア付きのタクシーで出発点まで行き、そこから艇庫の近くまで下ってきます。
●観光協会から出発地点までタクシーのカヌー搬送料金が別途かかります(タクシー料金は下記を参照してください)
また、川下りの時間は下記を参考にしてください。
当宿から古座駅まで車で約25分です。
ご予約は当宿におまかせ下さい。

スタート地からの距離と所要時間、タクシー料金
スタート地 コース距離 川下りの所要時間 スタート地までのタクシー料金(片道)
ぼたん荘前 5km 1時間 約1500円
高瀬橋 6km 1時間30分 約1500円
明神橋 8km 2時間 約2000円
学校前 10km 2時間30分 約2500円
鶴川橋 12km 3時間 約3000円
一枚岩 16km 4時間 約4000円

注意点
1.所要時間は経験者が下った場合の時間です。
  初心者の方はもっと時間がかかりますので、経験に合わせて余裕をもってスケジュールをたてましょう。
  初心者の方は、一番短い「ぼたん荘前」「高瀬橋」「明神橋」スタートをおすすめします。

2.鮎釣りの解禁当初(5月29日〜6月第2日曜日)、10月11日〜12月10日の鮎の産卵期、河内祭(7月24日・25日)は、カヌーレンタルは停止となります。
  また、各スタートポイントで時期及び時間規制があります。

3.川下りの時の服装は濡れても良い服装をしていきましょう。
  防水バッグに、タオルや着替えなどを入れてカヌーに積み込むことになります。他にもぬれてはいけない物
  (携帯電話・カメラ・時計・お金等)は、小さめの防水パッキングに入れて身につけておいた方がいいでしょう。
  食べ物も、濡れてしまってはいけないので気をつけましょう

4.下流の方は流れが緩やかといっても、浅瀬で引っかかって沈むこともあります。また、暖かい日でもびしょ
  ぬれになってしまうと、急に寒くなってくることもありますので注意しましょう。
  もちろん、天候の悪い日はできませんので、スタッフの指示に従ってください。途中で天候が急変したりしても、
  無理をせずに臆病なほどの「やめる勇気」も持ちましょう。
  川に出てしまうと頼りになるのは自分自身。十分に注意して、自己責任でチャレンジしましょう。


準備
1.JR古座駅についたら、古座観光協会へ行き、申込用紙に必要事項を記入してカヌーを借ります。
  ここでカヌーレンタル料を支払います。
  車の方は古座駅横の広場に駐車できます。ゴールしてからの着替えなどは車の中に入れおくか、コインロッカー
  に預けておきましょう。
  初心者の方は出発前にカヌーの乗り方をレクチャーしていただきます。約20分ほどです。
  目の前に有るタクシーにカヌーを載せてもらって、スタート地点へ出発です。忘れ物がないように!
  水の上とはいえ喉も乾くので、ペットボトルの飲料などを持つのも忘れずに。
  途中でリタイヤしたときのために、タクシー会社の電話番号などはメモしておきましょう。

2.それぞれのスタート地へ着いたら、タクシーからカヌーを下ろしてもらい、河原まで運びます。いずれも道路からは
  数十メートルなので、すぐに下ろせます。
  タクシー料金はカヌーを下ろしてもらった時点で運転手の方に支払ってください。
  流れの穏やかなところで少しウォーミングアップして、いよいよ出発!

このページのTOPに戻る

和歌山で民宿に泊まるなら串本のお宿えびすへぜひどうぞ