夕食メニューご紹介(1例です)



和歌山の民宿


串本 お宿えびす
0735−67−0215

★メールでの問い合わせは
●トップへ戻る
●宿泊プラン・料金
当宿設備のご案内
ご予約の前に
●お客様の声
●遊び方いろいろ
観光案内
車でお越しの方
電車でお越しの方
●南紀紹介のホームページ
気になるお天気
おおな伝説の大師堂
本州最南端の町で田舎暮らし

一品ずつ、お客様の召し上がるスピードに合わせてお料理を作り、お出しします。
 切りたてのお刺身や冷たいカルパッチョ、あつあつのてんぷら、焼きたてのお肉・・・
 他所では味わえない
「できたて」をどうぞ味わってください。‘’
 
  当宿畑でとれた野菜や串本近海の魚等で作ったオリジナル料理をゆっくりとお召しがりください。

まずは前菜です。9品のおそうざいをご用意しました。炙りさんま寿司、かつおのたたき、あじの南蛮漬け等地元の食材を使用しています。。
勝浦漁港から毎日直送されている生まぐろのお刺身。本日はケンケン漁のかつおと合わせて。
ハモのムニエルと国産豚の網焼きです。オリジナルソースを添えて。 トマトの中に牛すじのシチューを入れてグラタン風に焼き上げました。熱々をどうぞ。
生ハム、まぐろのカルパッチョ。新鮮な野菜とフルーツを巻いてオリジナルドレッシングでお召し上がり下さい。
紀州梅鶏のミンチを巻いたロールキャベツ。和風ソースで召し上がれ。採れたてえんどう豆を添えて。
最後は生まぐろと焼おにぎりのお茶漬けです。わさびと海苔で。お腹いっぱいでも不思議と皆様完食してくださいます。
日本酒は地酒の「太平洋」「熊野川」。芋焼酎各種・麦焼酎そして自家製果実酒「びわ・すもも・きんかん・南高梅・甘夏・柿・青じそなど)。和食によく合うワイン(赤・白)ハーフボトルでご用意しています。 ウィスキーのハイボール始めました。

和歌山で民宿に泊まるなら串本のお宿えびすへぜひどうぞ